私たちについて

一般財団法人 森から海へ

[基本理念]

セブンスジェネレーション
~7世代先のことを考えて行動する。~

[経営理念]

生態系サービスを維持できる自然環境を保全する。
社会問題をビジネスによって解決する。

[行動指針]

生物多様性を尊重し、持続可能な地球環境を
後世に繋げる事を実践する。

[事業内容]

鹿肉を活用した商品の企画製造販売、
オーガニックコットンのペット用品などをスタートとして
日本の森から海を考えた商品開発をする。
また利益は自然を守る活動に還元する。

■私たちは日本の“森から海”の未来を考える団体です。

私たちは、大地に生きるすべての命が
「自然体に生きる」ことを目指して活動しています。
私たち人間はこの地球上すべての生命の
恩恵を受けて存在しています。
足元にあるこの大地が健康になったとき、
人々は心から健康になれます。
森が本来の森の姿で生きることができたら、
海は本来の海の姿で生きることができます。
森が本来の森の姿でなくなってしまったら、
海は本来の海の姿でなくなってしまいます。
森、里山、畑、街、川、そして海。
抱いた問題に目を向けて、その問題を多くの人に発信し、
解決に向けて取り組むことを続けてゆく。
将来的には森を守る人の育成をし、
日本の豊かな自然を守るための仲間を増やしていきます。
私たちは日本の「森から海」の未来を考える団体です。

■名称

一般財団法人森から海へ

■主たる事務所

東京都新宿区大京町31番地

■設立日

2016年2月8日

■目的

この法人は、自然本来の生態系の回復及び
持続可能な地球環境の維持と構築に寄与することを目的とする。
その目的を達成するため、次の事業を行う。

  1. 人材育成事業
  2. 啓蒙教育活動
  3. 研修会及び講演会の企画及び開催
  4. 鹿及び野生動物による生態系、
    自然環境への影響に関する調査、研究及び保全
  5. 鹿及び野生動物の資源を利用した商品の企画、
    開発、製造及び販売
  6. オーガニックコットンを使用した商品の企画、
    開発、製造及び販売
  7. 自然と人間との共生など持続可能なまちづくりに関する事業
  8. 出版業
  9. その他等法人の目的を達成するために必要な事業

■役員に関する事項

代表理事 渡邊智惠子
評議員  佐野博美
評議員  布川郁司
評議員  南正人
理事   長島栄太
理事   福島治
監事   清水尊也